• 撮りおろし生写真
  • スペシャルグラビア
  • フードル写メ日記
  • SPOTLIGHT
  • 風俗ミシュラン えろ吉
  • Featured Girl
  • おっぱい見せて
  • 只今現場です
  • ホットニュース

 >>  >> 風俗ミシュランえろ吉




最新記事 まずはエロ吉を斬る 過去の突撃情報 エロ吉へのファンレターはこちら
2013年01月19日(土)
記念すべき第一弾は
記念すべき突撃第一弾にふさわしい2013年1月某日。
それにしても熊本の冬は毎年寒いねぇ・・・寒いと言えばオイラ「エロ吉」の財布も・・・(>_<)
新年早々から毎年恒例のお年玉攻撃によって財政難に追い込まれたオイラ。

子どもの頃はあんなに正月が大好きだったのに・・・
ここ数年元旦、二日と、日に日に薄くなっていくオイラの財布を眺めながらも、何故か沸き起こる性欲をどうにか開放すべく寒空のもと、夜の街へと繰り出した…

しかしお年玉をしっかりと搾り取られた財布の中には金がない!


ソープはもとより箱ヘルでも最低8000円位の軍資金を強いられる。
食事代で使いすぎ、本日残金5000円のオイラは、泣く泣く帰宅すべく駐車場に向かっていた。

・・・が、ふと道路脇にある看板の前で足が止まる。
老舗ビートパレス様の看板だ。
一瞬、財布の残金が頭をよぎったが
3秒後、店の入り口へと歩き出すオイラがいた(^^ゞ

ただ、この「エロ吉」
数々の風俗を利用してきたが実はセクキャバは未経験。
初めてソープランドのお店に入った時以来の緊張を感じながら恐る恐るビートパレスの扉を開く。

かなり愛想の良いボーイさんに少々拍子抜けしながらも、20分の待ち時間を告げられ待合室へと案内され前金で料金を支払った。ここでオイラの財布の中は野口英世様が1枚だけにっているのは言うまでもない。
老舗というだけあってお店は多くのお客さんがごったがえしている。

約束の20分が過ぎても一向にオイラの名前が呼ばれない。
不安と期待が入り混じる何とも言えぬもどかしい気持ちでさらに10分。
やっとお呼びがかかった。

セクキャバ初体験のオイラは高鳴る胸で案内されるがままBOX型ソファーへ。
この日は車で来ていたため、アルコールはNG!オイラは大好きなコーラを注文。
間も無く飲み物とともに本日の女神が現れた。

ムチムチのたわわなボディーにキャミソール姿という男心をビンビン刺激してくれるスタイルだ!


彼女はオイラの横に腰掛け、まずはご挨拶と自己紹介…
オイラは何気なく二言三言話しながらも全神経を視覚機能に集中。彼女の頭の先から足の先までくまなくスキャニング。
かなり良い…(#^_^#)
美形でスタイル抜群、愛想も良い!
初詣で「末吉」引いたが今夜は「大吉」引き当てたぞぉ!
そんな心の声がハッキリと聞こえた。

「人と話す時は目を見て話す」
自営のオイラはもちろんそんなことわかってる。
ただ、今は何故か視線が顔から20センチ下でキープ。服の間から除く二つの金峰山の全貌が気になって仕方がない。

そんなオイラの心中を察してくれたのか女神は
「上に乗ってもいい?!」
とオイラに抱っこされる形で跨ってきた。

きたぁぁ!!テンションMAX!!

おっぱい揉み放題の舐め放題。
さらに吸い放題ときた。
オイラの息子も噴火寸前。

ただ・・・
ここにきて、エロマナーに厳しいオイラににとって結構深刻な問題が発生。

先ほどまで全神経を視覚機能にとられたのでずっと気づいていなかったのだが、
どうも嗅覚センサーがずっと何かを察知していたのだ。

そう、息がクサイ…見た目がすっごくいい女神だけにとても残念。

それまで噴火寸前だった我が息子は一気に休火山状態へ。テンションもガタ落ち。

ディープキスを迫ってくる女神をどうかわそうか・・・

そこに神の助けが・・・
女神のチェンジだ。

ビートパレスでは40分で二人〜三人の女神と楽しめることができる。このシステムにオイラは助けられた。

二人目の女神は一人目の女神のような事はなくタップリとベロチューを堪能させてもらった。
大きな声では言えないが、我が息子に対しても何ともサービス精神あふれるタッチを頂いた。

こうしてオイラのビートパレス初体験は無事に幕を閉じた。

まとめると、ここの従業員(ボーイさん)は実に接客態度が良い!
そして女神たちはかなりのハイレベル
サービス、態度、スタイル、容姿、文句のつけようがない。
しかし中には志低くエチケットを忘れている女神もいるためココは今後の改善に期待したい。

ただビートパレスの女神達は見渡す限り美人ばかりといっても過言ではないだろう!

料金も、実はイベント開催日には40分3000円。
更にメール会員にはプラス特典のサービスも行われているようだ。(オイラも早速メール会員登録したことは言うまでもない)

余談だが待合室の換気能力が低くタバコの煙が充満していてケムかった((笑))

今後は姉妹店のビートフラッシュにも足を運んでみよう・・・

お店をあとにして数分後。
駐車場の精算機で900円を払い、本日の残金は100円玉一枚。
このクソ寒い中ホットコーヒーも買えないなんて・・・・
自分自身の理性のなさを恨みつつも繁華街を後にした。

おしまい(^.^)

1月某日
セクキャバ
40分 4,000円
  • 接客態度

  • 嬢のレベル

  • 料金

  • ガッカリ度

  • サービス

  • 全体総合



Copyright Love Gallery / Moving Picture All rights reserved.